HOME事業内容工作・加工関連ダイヤモンド研磨機 SDGシリーズ

特別な技能がなくても、効率良く高精度研磨ができる
ダイヤモンド研磨機 SDGシリーズ

50ナノレベルの輪郭精度の”ダイヤモンドバイト”の研磨を可能にした、ダイヤモンド研磨機<SDG-3>です。
超精密微細加工の分野において、数十ナノレベルの加工精度が必要不可欠となってきています。しかし、その加工精度の根幹を支えているダイヤモンドバイトの研磨制度が追いついていないのが現状です。数十ナノレベルのダイヤモンドバイトは、コスト、品質、納期ともに専門メーカーに依存しています。
ダイヤモンド研磨機<SDGシリーズ>は、職人技といわれた熟練研磨作業を機械化し、誰もが高精度のダイヤモンドバイトを、ばらつきなく研ぎあげることを可能にしました。生産部門、研究部門と幅広い活躍が期待できます。


メリット

●自社での研磨が可能となり、コスト、研磨納期、バイトの在庫数量が大幅に削減
●被切削品(製品)の安全生産および、更なる加工精度向上が実現
●ダイヤモンドバイトを内製することで、研究開発活動に威力を発揮


導入に際して〜装置の特徴

●装置を導入する際は、研磨経験のない方でも、基本的な研磨技術から操作手順まで指導いたします。
●高精度研磨に最適な動作パターンが、予めプログラムされており、パラメータの入力だけで、簡単に研磨できます(SDG-1) 。
●高解像度のデジタルカメラを標準装備し、ダイヤモンドバイトの刃先とスカイフ盤の接触ポイントや、研磨の様子を画面上で観察できます(SDG-3) 。
●ダイヤモンドバイトを研磨するスカイフ盤は、モーター一体型のエアースピンドルで高剛性、数十ナノの回転精度を実現しています。
●極めて頑丈なマシンベースと軽快な振動系が、チッピングもない研磨作業を可能にしました。

ダイヤモンド研磨機の使用分野と用途

●光通信、DVDピックアップレンズなど各種工学素子金型の回折格子加工
●液晶ディスプレイ導光板の金型加工
●マイクロレンズアレイおよびその金型加工(光通信、各種センサー用)
●マイクロマシン部品の加工
●医療用試験部品金型の加工(DNAチップ)

研磨サンプル

R 3μm 輪郭精度20ナノメートル 10,000倍
R 3μm 輪郭精度20ナノメートル 10,000倍
R 0.2μm 10,000倍
R 0.2μm 10,000倍

お問合せ先

電子精機部
TEL : 03-5203-7689
FAX : 03-5203-7699
お問合せ